初心者のあなた!アコギで1曲弾いてみませんか?

初心者でも弾ける!アコギ入門 > どんな種類があるの?

どんな種類があるの?

どんな種類があるの?

アコギの中にはどのような種類があるのでしょうか?

これはアコギを作っているメーカーごとに違いがあり、メーカーの数だけ種類があるということになります。車で例えるなら、トヨタや日産・ベンツ・プジョーといった具合ですね。

そして、メーカー独自の音というものが存在するんです。

アコギ通になると、音を聴いただけで大まかにどのメーカーかわかるという方も。そこまでの違いが出るものはもちろん一部の高額なものだけでしょうが…

 

それでは、いくつか種類を紹介していきましょう。

ドレッドノートモデル

 

まさにアコギの中のアコギ!

アコギ界最大手のMartin社がこの名前をつけたモデルを初めて販売しました。

それが現在では一般的となり、アコギといえば多くがこの形になりました。

木の自然な風合いを活かしたトップにやや大きめなボディが良い音を予感させます。

もちろん多くの有名アーティストが使用しているモデルです。

 

オーディトリアムモデル

オーディトリアムモデル 

このタイプは、ドレッドノートを少し小さくした中型のものと思っていただければいいです。

ボディ厚がやや薄く、サイドがドレッドノートより内側にくびれているのが特徴です。

ドレッドノートはちょっと大きいと感じた方、手の小さめの方はこちらを選ばれたほうが良いかもしれません。

よく指弾きにむいてると言われますが、実際にはコード弾きも問題なくこなします。

 

同系のアコギとして、名前によってサイズの大小が違います。

グランド・オーディトリアム>オーケストラ>オーディトリアム>グランド・コンサート>コンサート

というように分かれています。

 

ラウンドショルダー

こちらはエレキギターのトップメーカーであるGibson社が発売したモデルです。

全体が楕円のように丸みを帯びた形で、トップの色が外側から内側につれて変化するサンバーストというカラーリングを施してあります。

音色はワイルドな音!という感じです。

 

これらの商品画像をご覧になりたい方は、こちらよりどうぞ

アコギを買ってみよう! - アコギの選び方>


 

アコースティックギターが上手に弾けないと悩む人の89.2%は、”ある事”に気付いていません。それをこのプログラムで解消して、ギターを最速で上達させてみましょう。

さらに、「上級者のギターチューニング方法」「譜面とにらめっこせずに楽譜を覚える秘訣」など素晴らしい特典付き。

 

効果がなければ全額返金という返金保証も付いているので、安心ですね。

 

アコギが上達する唯一の方法」販売ページへ

 

レビューページを用意しました

マニュアルを購入した管理者によるレビューです。興味ある方はこちらを参考にしてください。