初心者のあなた!アコギで1曲弾いてみませんか?

初心者でも弾ける!アコギ入門 > アコギとエレキの違いは? > アコギとエレキの違いは?

アコギとエレキの違いは?

アコギとエレキの違いは?

アコギとエレキには色々な違いがあります。

音色や演奏方法、弦の素材や本体の重さ…その中でも最も重要な違いは、音を出す方法にあります。

 

エレキはその名のとおり、アンプという箱型の装置につないで、音を電気的に増幅して使うように作られています。ですので、ギター本体からは大きな音は出ません。

大きな音を必要としない練習時には問題ありませんが、実際にライブなどを想定した練習が必要なときには、通電したアンプと大きな音の出せる練習場所が必要となります。一般的には練習用スタジオを借りる場合がほとんどです。

 

これに対し、アコギはギター本体が響くことによってある程度大きな音が出るように作られています。

つまり、日常的な使用はギター本体だけあれば十分なのです。アンプ(増幅装置)は必要ありません。

 

では、大きなライブ会場等で使うときにはどうするのか?

この場合には、ヴォーカルと同様にアコギ専用のマイクを用意して音を拾うのです。こうすることで、アコギ特有の音の鳴りを生かしたまま、大きな音が出せます。

 

このような違いから、音楽のジャンルによってアコギとエレキのどちらが好まれるのかが変わってきます。

アコギはメロディアスな歌モノや、しっとりとした曲には欠かせない楽器となっていますね。

アコギ初心者の基礎知識 - ギター各部名称>


 

アコースティックギターが上手に弾けないと悩む人の89.2%は、”ある事”に気付いていません。それをこのプログラムで解消して、ギターを最速で上達させてみましょう。

さらに、「上級者のギターチューニング方法」「譜面とにらめっこせずに楽譜を覚える秘訣」など素晴らしい特典付き。

 

効果がなければ全額返金という返金保証も付いているので、安心ですね。

 

アコギが上達する唯一の方法」販売ページへ

 

レビューページを用意しました

マニュアルを購入した管理者によるレビューです。興味ある方はこちらを参考にしてください。